ゲームやら愚痴やら偏った趣味やら色々と語ってます。のんびりとやっていく予定。
by somaudo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
超執刀カドゥケウス
カドゥケウスのディレクター新納一哉氏のインタビューです
注目の質問はこの二つですね。

―先に発売された同種のゲーム(つまり『独太』)を意識しましたか?
意識はしました。ですが、『独太』は割とアドベンチャーゲーム寄りだったので、あくまでアクションゲームである『カドゥケウス』とはかぶらないと思います。

―想定プレイ時間はどのくらい?
一応、全てを知ってる開発者が遊んで最速で6時間ぐらいを想定していますが、まず無理でしょう。ステージ(つまり手術)数は40以上で、手術中にイベントが起きることや、かなり長丁場になる手術まであります。結構難しいゲームとなっていますけど、その分達成感もあるのではないでしょうか。隠し面や、手術のいろいろな攻略法もありますので楽しめると思います。こればかりは触ってみないとわからないとので、ぜひ一度触ってほしいですね。
完全なアクションゲームっぽいです。いい感じです。
ステージ数も多いです。
しかも隠しステージまであるとは。想像以上です。
難易度が高そうなのもいいですね。やっぱり失敗して覚えるゲームが楽しいですから。
これはかなり期待度が高まりました。かなり遊べそうです。

公式サイトのコラムが面白いことに。
パックピクス付属ペンすすめてるよ。というか他社の製品です。
思わず笑いました。
[PR]
by somaudo | 2005-04-16 01:20 | DS
<< リアルゼルダ海外雑誌のスキャン画像 Rigid Chips >>
人気blogランキング